初心者へのアドバイス/Advice for beginners

どこにでもいるヤツ

クルルヤック
剣士にとって希少なロックオン持ちの頭装備、足が鍛えれば見切り2になる。武器は太刀使いはしばらくお世話になるくらい。
強さによっては基本的に弾かれる石を盾にしてくるのでかなりうざい。とはいえ、必要な部位さえ強化できれば基本的に用は無くなるか。

ドスジャグラス
水属性武器は長期的に活躍するが、ジュラトドスかプケプケ亜種の素材が集まった頃にはお役御免になるかもしれないが、どちらも生息地等に問題があるのでこちらも悪くない。足は非常に強力な水属性強化2のパーツになるので長期的に強化していくことになる。
敵としての強さは下の方なので、初めて使う武器種の実験台にしても良いかも?火属性でウルトラ上手に焼こう!

プケプケ
頭と胴体が集中スキル持ちで、弓を使うなら序盤に装備すると良い。武器の方は、毒属性で、属性武器が無い中、緊急クエストでパオウルムーを相手にする場合はちょっと便利かも。レイギエナとクシャルダオラに対する対策にも使えるが、一部では部位破壊の面で嫌ってる人がいるので注意!
毒ブレスや尻尾からの毒ガスに当たると毒状態になるので注意!毒になると、HPがだんだん減っていくので当たりたく無いものだ。
ちなみに、こいつには亜種が存在するが、ガチで強いので挑むのは氷属性武器を使ってからが良い。

6 Likes

【遠隔武器のジャイロ操作のススメ】
ジャイロ操作とは、スマホの画面の向きを変えることでハンターの向きを変えるような操作です。(例:スマホを上にかざせばハンター上空が見える)

遠隔武器はデフォルト設定では近接武器と同じように「常にモンスターの方を向く」という設定になっています。
クエスト中画面右上の「SEMI」をタップして「FULL」に変えておくとジャイロ操作となり、「弱点などを正確に狙う」「斜め方向に回避することで距離を保ったまま攻撃をよける」などができるので、おすすめです。

近接武器でもクエスト中画面の右上にある「OFF」を「ON」にすることでジャイロ操作が可能です。「ON」の間は装備に「ロックオン」スキルがついていても無効になるので気をつけて下さい。

「SEMI」「FULL」「ON」「OFF」の設定は次回以降も引き継がれます。

【スマホの横持ち】
ジャイロ状態ではスマホが画面回転ロックがかかっていても横持ちすれば横画面になります。

非ジャイロ状態で横画面にしたければ、スマホの画面回転ロックをはずす必要があります。

(遠隔と近接で異なると勘違いしていたので訂正しました)

【クエスト画面の画角】
クエスト画面でピンチイン/ピンチアウトすると画角を少しですが調整できます。
(ジャイロ操作の時は調整できません)

(特にジャイロは忘れた頃に画面ミスタップでやらかしてパニクるんですよね…)

3 Likes

適正距離
ボウガンと弓には適正距離があるが、適正距離外だと威力が本来のものよりも下がってしまう。
動かない的である翼竜を使うとわかりやすいか。
また、徹甲榴弾と斬烈弾は特にそれによる威力ダウンは存在しないと思うが、離れたところから撃つ時は、先読みしないと当たらない場合があるかも?

3 Likes

【攻撃の立ち回り】

武器やモンスターで例外はありますが大雑把に。

・大抵は頭が弱点。モンスターの攻撃の合間などは頭の横〜前脚の前に居ても平気なことが多いので、近接はその位置で頭にロックオンして攻撃できるとかなり火力が出る。回避が不慣れや攻撃が届かないなどは体を支えている脚を攻撃して転倒させて頭や尻尾を狙うという手もある。

・尻尾を切りたい場合、斬属性武器か弓のSP、ライトボウガンの斬裂弾を使う必要がある。近接の場合、リーチの長い武器を使うことや「特定の攻撃の後尻尾が下がるタイミングを覚えて狙う」の他、前述の「脚を攻撃して転倒させる」が有効。ただ、「脚を攻撃して転倒させる」の場合ダメージが入りすぎて尻尾を切るまでに討伐してしまう可能性に注意。

・打属性武器で頭を狙い続けると気絶転倒させることができる。その間はフルボッコできる、楽しいぞ!

・咆哮は回避をうまく合わせればなかったことにできる(モンスターによる)。盾でガードもできる。あまり動かないのでSPのチャンスでもある。

・近接はロックオンをすばやく目的の場所につけるのは慣れが要るがとても大事。ロックオンしてても近くの別部位に攻撃が入ってしまうことも、そもそもロックオンをつけるのに気を取られて被弾してしまったりもするが、ロックオンは近接で火力をお手軽に出すのには必須なスキル。と思う。

・弓は長押しで音と光が出る時に溜めが進み(3回まで)、1回以上溜めが進んでいれば「チャージステップ」ができる。移動しながら溜めが維持できるので練習して使いこなそう。

こんなとこかなー
誰か補足お願いしますー

6 Likes

ロックオンはかなり強烈な吸い込み性能ありで、ラドバルキンの場合、足をロックオンした状態で背中に攻撃を当てても足を攻撃してくれるトンデモスキル。

ガンランスはどこの部位に砲撃してもダメージは変わらないが、ロックオンがあればある程度部位破壊を狙いやすくなるか。しかし、飛竜の翼はロックオン無しで狙う必要があるので気をつけろ!

ボウガンと弓はロックオンスキルが無効化されるので、好きな部位を破壊したい場合は、自力で狙い撃つ必要がある。ドスジャグラスの腹や飛竜の翼を狙い撃て!

5 Likes

大連続狩猟と古龍迎撃戦
どちらもマルチ前提のコンテンツ(同社の某モンスターを捕まえるGOで言うレイドバトル)
特に古龍迎撃戦はかなり難易度が高く、厄介なギミック持ちなので注意。逆に、大連続狩猟はマルチで行くと低難度なら速攻討伐されるのでほぼボーナスゲームだ。

それらの狩猟での注意点として

モンスター素材に釣られて未強化装備で参加しないでね。あまりにも防御力が低いと一発退場になるぞ!特に古龍迎撃戦は難易度が非常に高いので十分強化してから挑もう!
大連続狩猟の難易度によっては破壊王が有効!破壊王は部位破壊がしやすくなるスキルで、大連続狩猟でかなり活躍しやすいスキルだ。みんなの報酬を増やすためにも搭載しても良いと思うぞ。しかし!モンスターを倒せないと意味が無いのでそこは注意!

4 Likes

大連続のボスにせよ古竜迎撃戦にせよ、準備ができたと思って行く時もまず難易度の低いところに行ってみて、そこで立ち回るための装備を整えることや練習することが大事ですね!
星8以上で一撃乙からの回復を繰り返してる人見ると気の毒になってくる…

5 Likes

上手い人はだいたい
「普段使ってる武器の位置で攻撃しないで避けるだけの練習」
ってのを最初にやってるみたいですね〜

あとはそれを動画に収めて見返したりしてるそうです

4 Likes

慣れるまではモンスターの攻撃でダメージを受けたら一回離脱した方が良いです

理由は
被弾→立ち上がり→攻撃
のタイミングでモンスターの次の攻撃が待ち構えていることが多く連続で被弾する可能性が高いから

(おそらくそういうリズムになるようになっている)

一呼吸置いて再挑戦

これで応急薬も余分に使わなくて済みます(๑╹ω╹๑ )b

5 Likes

状態異常以外の属性武器は攻撃力よりもダメージが上がるスキルの方が強力。
攻撃を上げるスキルは、攻撃を上げるだけだが、ダメージの方は、属性によるダメージも上げてくれる。それどころか、ガンランスの砲撃も強くしてくれるという優等生。しかし、大剣に連撃みたいなのは使う時に大変だぞ!

文章の誤字修正

4 Likes

(一部のモンスターを除き)「攻撃力」+「(状態異常系以外の)属性値」から「ダメージ」が計算されますからね〜

同じ理由で「(状態異常系以外の)属性強化スキル」がダメージに効く、わけです。

逆に「攻撃力」を上げるスキルは攻撃値が高い無属性武器により有効ですね。

5 Likes

誤字報告感謝です。

nowはごく一部の例外を除き、火、水、雷、氷、龍の5属性のうち誰かを持つ武器が非常に強力。

序盤に手に入れられるドスジャグラスの武器は水属性がついており、防具の方にも水属性攻撃強化が備わっているのもある。

〇属性攻撃強化のスキルは、1レベルあたりの上昇量が大半のスキルを凌駕しており、最大まで積めば、歴代最強クラスの属性攻撃強化スキルになる。大半の攻撃力が高い武器よりもドスジャグラスを火属性武器で直火で料理する方が楽である。
作成難度の高いゲイルホーンや、一部の毒武器、砲撃が強力な放射型みたいに例外はあるが、基本は属性武器で攻略するのがおすすめ。

武器は基本的に初期グレード=最終的な強さであり、水属性なら
プケプケ亜種の武器>ジュラトドスの武器>ドスジャグラスの武器
となる。

4 Likes

【会心率とは】
モンハンでは攻撃時に通常より強いダメージになることがあります。これを「会心」(いわゆるクリティカルヒット)と呼びます。
これが発生する確率が「会心率」であり、「会心率」がプラスであるクルルヤック武器やスキルの「見切り」などで上げることができます。逆に、ディアブロス亜種やイビルジョーの武器の使用などで会心率がマイナスである場合、通常より弱いダメージになることがあります。

プラスの会心の時には赤に縁取られた大きいエフェクトが、マイナスは紫の斜めのエフェクトが出ることでわかります。

https://community.monsterhunternow.com/t/topic/22685/2?u=kaede2163

3 Likes