ラドバルキンについての攻略情報・質問・意見・感想を語るトピック

ラドバルキンに関してのトピックです。

色々補足していただければ幸いです。

ラドバルキン 別名:骨鎚竜
種族:獣竜種
攻撃属性:睡眠
弱点属性:氷、龍
弱点部位:頭、左後脚、右後脚(いずれも部位破壊後)
出現場所:砂漠、沼地
破壊可能部位:頭、胴、左後脚、右後脚、尻尾(切断のみ)

素材
骨鎚竜の鱗:レア1
主に武器強化で使われます。
骨鎚竜の甲殻:レア1
主に防具強化で使われます。
骨鎚竜の尻尾:レア2
武器·防具の強化で使われます。
骨鎚竜の黒油殻:レア3
武器·防具の強化で使われます。
骨鎚竜の良質な鱗:レア4
武器·防具の強化で使われます。
骨鎚竜の骨髄:レア5
グレード6(★)以上の個体からドロップ。
武器·防具の強化で使われます。
竜玉のかけら:レア6
グレード8(★★★)以上の個体からドロップ。
武器·防具の強化で使われます。

漂移錬成素材
漂流石【青】

砂漠と沼地エリアに出現。
全身に骨を纏い攻撃をしてくるモンスター。
全身の骨は鎧でありさらに強い個体では攻撃に合わせてばら撒いて武器としても使ってくる。
骨を纏っている状態では攻撃は効きにくいが部位破壊をすれば弱点にもなる他、後脚ではダウンを取れるので部位破壊の恩恵が多いモンスターかもしれません。

汎用レア素材である竜玉のかけらは頭の部位破壊で出るの事があるらしいのでマルチの際は頭破壊を意識するといいかもしれません。

3 Likes

トピック作成ありがとうございます!

ラドバルキンは竜玉は頭からだったような?
と思って自分のスクショ漁ってみたけど、部位破壊報酬でまだ出たことなかったことがわかっただけでした🥲
どこかのサイトで見たのかな…。

1 Like

確認しましたが頭みたいですね。
多分勘違いしてずっと狩ってたみたいですので修正しておきます。

2 Likes

プレイヤーから主任と言われているウラガンキンに似たモンスターだが、骨を纏っているのが特徴。骨を剥がす前はそれなりに硬い。しかし、いつも通り砲撃で無視可能だし、破壊すれば部位壊と見做される。そして、破壊後は肉質が柔らかくなるぞ!属性も通る感じかな?足の部位破壊か、ローリング中に怯ませか部位破壊でダウン。部位破壊可能部位が割と多く、そこまで耐久があるわけではないので、うまくいけば報酬取り放題のモンスターである。

武器は初の睡眠属性武器だが、現状使ってる人はほとんど見ない。パオウルムー亜種装備の存在も気になるが、新スキルである目覚めの一撃に使えるかも?
防具はガード性能2や睡眠耐性部位があるものの、基本的には生産価値は低いか。

2 Likes